高画質・淫乱・素人の
三拍子を体験!(18禁)


たまには熟年同士で

投稿者:雄二(42歳/男)

40歳を過ぎると、若いころと違ってSEXの回数がこなせなくなりますね。
今は回数よりも中身の濃いSEXを望むようになりました。
 
私は既婚者なのですが、同じ年の女房にはもう欲情できません。
そんな訳で出会い系で相手を探しているのです。
 
今までは若いコ狙いで遊んでいたのですが、
どうにもSEXの後のむなしさがいただけません。
ヤルことはヤルのですが、内容の薄いSEXしかできなかったのです。
 
もちろん私のテクニック不足のせいもあるのでしょうが、
若いコはアッサリというか、情が無いというか、
いまいち燃えなかったんです。
 
そこで思い切って、熟女狙いに変えてみました。
すぐに見つかったのは、サオリさん。
私よりも2コ年上の44歳でした。
 
お互い既婚者同士ということもあり、話が弾みすぐに会うことになりました。
前もって写メを交換して、週末に待ち合わせました。
夜の時間帯で手頃な店が混んでいたせいもあり、結局ホテルに直行することになったんです。
 
サオリさんの肉体は、まさに腐る直前の果実って感じでまさに熟れ頃でした。
シナーっとした肌は若いコと違って弾力はないものの、しっとりと湿気が伝わってくるようです。
肌を触れ合っているだけでなんだかホっとした気分になれました。
これって癒しってヤツかもしれませんね。
 
年の功のおかげか、サオリさんは男性を喜ぶツボを押さえているし、
どうやったら自分も気持ちよくなれるのか知り尽くしていました。
 
じっくりと時間をかけてお互いの肉体を貪りあい、濃密なSEXを楽しむことができました。
終わった後も、満足感でいっぱいで、タバコの一服がとても美味しく感じられました。
 
今まで熟女を喰わずにいたのですが、今回のことで完全に目覚めてしまいました。
これからもより内容の濃いSEXを求めて頑張ります。


>>使ったサイト


ドエロ娘がリアルタイム露出!!
無料ポイントで早速オナニー


Copyright 2012 RUNA web